読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

超絶アクロバティック移動術【パルクール】で世界に挑むイケメン日本人【ZEN】の動画が凄い

記事一覧

f:id:goldenvirginia:20160129153402p:plain

 www.instagram.com/160000000z/

 

TVで飛び回って移動する迷惑なスポーツ特集に出てた子がイケメンやってん。」 

ぼくがパルクールを知ったきっかけは母親のこの一言だ。パルクール?飛び回って移動する?イケメン?なにいってんだBBA。気になったので調べてみた。

 

パルクールとは

パルクール(仏: parkour、略:PK)は移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法である。 壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えて行く。動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践される。 また中にはパルクールを一種の哲学だと捉えるものもいれば、芸術と捉えるものも多くいるため、ただ一概にスポーツと呼ぶことは難しい。(wikipedia*1から引用)フリップ(宙返り)などの「効率的に移動する」というパルクール本来の趣旨から外れてしまう行動を伴うものは、パルクールではなく「フリーランニング」と呼ばれる。(ニコニコ大百科*2から引用)

パルクールとはアクロバティックに町中で移動していくパフォーマンスのようなものらしい。でも文字で見てもイメージ湧かないよねー。こちらの動画で馬鹿な移動術の魅力が伝わるはず!

 

確かに母が言うように迷惑極まりない。こんな感じの奴が周りにいたらスケボー以上に嫌がられること必至だ。しかし!子供心をくすぐってくれるではないか!まずなんといってもかっこいい目立つ。モテたいやつには打って付けのスポーツかもしれない。注意しないといけないことは小さいお子さんにはこんな動画を見せてはいけない。真似しだすと首輪いくつあっても足りなくなるわこんなん。最初に考えたやつはジャッキー・チェンの熱狂的ファンだろう。

映画みたいな動画も

 

 世界的に有名なパルクーラーという人達がいてこの動画に出演している4人がそうらしい。やってることはスタントマンみたいだ。なんとも形容しがたいが忍者?スパイダーマン?みたいな身体の使い方。しかしパルクールとかバブルサッカーとか変なスポーツが流行るな最近は。

閲覧注意。パルクールの失敗動画

 

失敗するとこうなる。どう考えても痛い。1:08〜のとこで地味に笑った。

 

こんな感じでクールかつやってみると痛そうなパルクールであるが、パルクールの世界大会で名を轟かせる日本人がいるようだ。その名はZEN

f:id:goldenvirginia:20160129155436p:plain

zenkour.amebaownd.com

ZENのプロフィール

本名 島田 善

生年月日  1993513日 / 身長体重 174cm 65kg / 出身地 東京都  

「パルクールパフォーマー」の名で様々なメディアやステージを通じてシーンの魅力や本質を伝える活動を続ける、日本人初のプロトレーサー。15歳の時パルクールと出会い、16歳で単身アメリカへ渡り修行を積む。わずか3年で世界大会に出場。予選を一位通過しファイナリストに名を連ね、その名を世界に示した。CM、モデル、モーションキャプチャー、振り付け・コーディネーターなど活動の幅は広く、近年ではアジア数カ国で放映されたWindows8のテレビCM出演や ハリウッド映画トレーラーの主演など、その活躍は国内にとどまらない。(島田善公式ブログ*3から引用)

とにかく彼の動画を見ていただきたい。 

 おーー!これは人気出るんとちゃいまっか!

たしかにガチなイケメン。BBAが騒ぐのも理解できる。J Soul Brothersとかにいそう。と思ったらもうコラボしていた。3:50〜一瞬飛び回ってのが彼

 

 インタビュー記事を見つけたのでちょっと紹介

――パルクールを知ったきっかけは?

ZEN:YouTubeです。中学3年のときにクラスメートからすごい映像があると言って見せられて。いわゆるパルクールの超絶技集みたいな映像で。『フルスロットル』にも出ているダヴィッド・ベルも出ていました。それを見て影響を受けて、その日から、みんなでやろう!ってなったんです。

――パルクールが精神面に与える影響はありますか?

ZEN:パルクールは心と体が結びついて初めていろんなことができるんです。培った筋肉を自分の意のままに動かせるかどうかがテーマになってくるので、そもそも精神との結びつきがないと成り立たないトレーニングなんです。

――ZENさん自身の今後の野望を教えてください。

ZEN:世界一になりたいです。毎年、パルクールの世界大会があります。パルクールはトレーニングがメインで、大会はイベントみたいなものですが、でも日本人が通用するんだということを僕が体現したい。そうすれば身体的に日本人じゃ難しいと思っている人にも希望を持ってもらえる。可能性を捨てて欲しくないので、まずは世界一のタイトルを欲しいですね。(女子スパ*4から引用)

 なるほど夢追い人か素晴らしい。Instagramもやってるようで覗いてみたけどセンスのいい写真がUPされてる。この人がおもしろいのはサブカル界隈ともコラボしていること。フリースタイルの神「鎮座ドープネス」や西アフリカの打楽器「アサラト」の名手としても有名なブレイクビーツユニットHIFANA、実験音楽制作で知られるU-zhaanも参加したタワレコのCMが超絶かっこいい。灰色のパーカーで出てくるのが彼。

 

この動画やばくないですか!?カフェでビートボックスするシーンとかすげえいい。

あ、話がそれてる..

こんな感じでパルクールの魅力を伝えるため、様々なメディアやステージで活動するZENさん。ぼくはこの人どんどん有名になっていくと思います!CMの露出とか増えそうですよね。やっぱり身体を使った超人パフォーマンスインパクトがあります。今後の活躍に期待!

パルクールに興味あるぞーって人はパルクール 知識と実践を覗いてみては?パルクールの技の動画が沢山載せていたり、日本のパルクール団体を紹介しています。適当にはじめると100%怪我するのでちゃんと体づくりしてから挑戦しましょう。