Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

在宅で稼ぐための9つの副業を紹介する~小遣い稼ぎからビジネスまで

f:id:goldenvirginia:20181123012707j:plain

ぼくは成人してから約1年間引きこもり生活を送った。就職することを諦め今は個人で仕事をしている。個人事業主として活動を始めて1年が経った今では月収20万円を超え実家にもお金を入れられるようになった

今日はスキルも人脈も知識もなにもない状態だったぼくが、実際に試してきた9つのビジネスについてレビューしていく。今回触れるものは基本的に「副業」と呼ばれるようなビジネスだ。つまり自宅で誰でもできるようなものばかりを紹介する。

自分一人で独立して仕事がしたい人、副業として稼ぎたい人、隙間時間で収入がほしい人にとって参考になれば幸いだ。それでは早速レビューしていく。 

◎在宅で稼ぐおすすめの9つの副業

ブログで稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181123013738p:plain

ぼくが最初に手を出して今も、仕事の1つとして継続しているのがブログだ。ブログでどうやって稼ぐのか、ピンとこない方も多いかもしれない。ブログを書くことから稼ぐところまでを簡単に説明すると以下のようになる。

ブログを開設する→記事を書く→記事に広告を掲載する→読者を集める

読者はGoogleなどの検索エンジンからブログにやってきてくれたり、SNSなどでぼくや記事について知り訪れてくれる。

広告はA8.net もしもアフィリエイトといったASPに登録するだけ。ここには様々な広告主が広告掲載してほしい案件を載せているので、あなたが紹介したいものを選び、記事に入れるだけでブログからお金が入ってくる仕組みを構築できる。

とても簡単なので興味がある方はまずA8ともしもに登録してみよう。おすすめのブログサービスははてなブログだ。

 

せどりで稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181203112138j:plain

せどりとは簡単に言うと転売のこと。市場には必ず価格差というものが存在する。例えばコンビニと業務スーパーでは、同じ商品が違う価格で販売されているはずだ。安く商品を仕入れてきて別の販売経路で高く売る。せどりは資本主義経済の基本中の基本だ。

せどりの良いところは、リスクが低く"適切に行えば"ほぼ確実に黒字を出せるところだ。また簡単に仕入れ、集客、販売、在庫管理、売上という一連の流れを経験できる。

せどりだけで生活している人もいるくらいなのでお小遣いがほしい人やリスクをあまり取りたくない人にはとてもおすすめだ。ただ同じ商品を継続的に仕入れることができない点は注意が必要。あくまでお小遣い稼ぎとして考えたほうがいいと個人的には思う。 

Amazon販売で稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181203110636p:plain

せどりより少しハードルは上がるがビジネスとして安定的かつそれなりの収入を求めるならAmazonや楽天などで商品を販売するのがいい。卸サイトから商品を仕入れ、Amazonなどネット通販で販売する。意外に思う方もいるかもしれないが、Amazonや楽天で商品を出品するのはとても簡単だ。出品者用のアカウントを作り(Amazon)、商品を出品するだけ。初期費用もほとんど掛からない。仕入れ販売に慣れてきたらプライベートブランドを作り(これも実はそんなに難しくはない)、自分の商品を販売するのもいいだろう。

せどりと比べると仕入量が上がる傾向にあり、必要な資金量も増える。また仕入れ商品のリサーチが鍵となるため、せどりで小売販売を経験してから手を出すのがおすすめだ。元手が大きいほど有利となるので、せどりで原資をつくりこちらに移行していくのがいいだろう。 

ライター・クラウドソーシングで稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181203112233j:plain

クラウドソーシングサービスを活用すれば簡単にライターやデザインの仕事を始められる。単価や内容は様々なので一度登録してプロジェクト内容を眺めてみよう。ぼくはいくつかライティングの仕事をやった。単発の仕事も多くあり、無理なく書きたいテーマのみに応募できるのもメリットだ。おすすめはCrowdWorks Bizseek ランサーズといったクラウドソーシングサービスを活用することだ 

自分には専門性も、書けるテーマもないと思っている人も心配しなくていい。例えば娯楽系の記事、テレビで話題のおしゃれなカフェ、韓流ドラマについて、恋愛の体験談などなにか特別な経験をしていなくても取り組めるものも非常に多い。ぜひ一度見てみてほしい。

Webメディアの運営で稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181203111721j:plain

Webメディアとブログの違いを説明するのは難しいがここでは、特定のテーマがなく日記・雑記的に更新されていく意味合いを持つのがブログ、特定のテーマを定期的に、一覧性高く情報発信するのがWebメディアとする。

Webメディアでは検索エンジンから読者を集客して、広告収入やサービスを提供する点ではブログとほぼ同じだ。ワードプレスやブログ(はてな、FC2)を使ってウェブサイトを解説し、テーマに沿った記事を書いていく。

あなたに好きな趣味や興味のあるテーマ(ダイエットや筋トレ、釣りや旅行などなど)があればとても楽しく記事を書いていけるだろう。逆にそれがなければネタ切れになったり、モチベーションが続かず、稼げる前に終わってしまうかもしれない。もしあなたの頭にパッと思いつくものがあればぜひともやってみてほしい。地道に持続すれば大きな収入になる可能性も高い。 

あとは広告を掲載すればひとまず収益化の準備は完了だ。広告はブログ同様、A8.net もしもアフィリエイトを使うといいだろう。

文字起こしで稼ぐ 

f:id:goldenvirginia:20181203110450j:plain

文字起こしの仕事は音声データを聞きながらひたすら文字に起こしていく仕事だ。

文字起こしの需要というのは意外に高い。出版物やウェブコンテンツはインタビューや講演会の音声から作られることが多く、必ず音声データのテキスト化という過程を踏むからだ。また音声を文字に起こすことはまだコンピューターは得意でない。ノイズが少しでも入れば音声をしっかり認識しないためだ。

専門性があまり求められず、パソコン1つで始められるという点で文字起こしは副業に持ってこいかもしれない。ただ、ずっと音声を聞きながらの作業となるので、単調な作業が苦手な人には向かないだろう。

クラウドワークス Bizseek で文字起こしの仕事を見つけることができる。またTwitterで「文字起こし承ります。」と直接宣伝活動をしてみてもクライアントが見つかるかもしれない。

ウェブ制作で稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181203111449j:plain

ウェブサイトのデザインをしたり、ウェブ素材を制作することも十分副業となる。例えばバナー広告やヘッダーなどのデザイン、アイコンやロゴの制作、ウェブサイト全体のカスタマイズなど、ある程度知識があればできる。またWordpress用のテンプレートを作って販売することも可能だ。勉強すれば誰でもできるようになるし、スキルを上げたい人は勉強も兼ねやってみても面白いかもしれない。

プログラミングの知識はあって損はないし、大きな武器になる。プログラマー畑の職場では熾烈な戦いがあるかもしれないが、 そこから一歩外に出ればあなたは簡単にIT担当になれるのだ。ネットリテラシーは、ない人にはまったくない。少しの知識があるだけで、あなたは頼られる人になる

おすすめの勉強サイトはドットインストールだ。短い動画で非常にわかりやすくプログラミングの学習ができる。

キャッシュバックで稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181203110423j:plain

こちらは報酬をポイントでもらうキャッシュバック。お金を稼ぐという点では違うかもしれないが、ぼくの場合はポイントを稼いでマイルに換え、飛行機代無料で旅行に行っている。ポイントサイトを利用してマイルを貯める人を陸マイラーと呼ぶが、定期的に飛行機を利用して旅行に行く方にはとてもおすすめだ。ぼくは実際に4ヶ月ほどで5万マイルを貯め、来年ロサンゼルスに行く。

ポイントの稼ぎ方を簡単に説明すると以下のような流れだ。

  1. ハピタスを経由して買い物やクレジットカードを発行する
  2. ポイントが付与される
  3. ポイントをマイルに変換する(いくつかのポイントサイトを経由)

 

ポイントをマイルに変換していくのが面倒なのだが、それでも海外旅行の渡航代が浮くと考えればなんてことはないと思う。まずはハピタスというポイントサイトに登録するところから始めればいい

ハピタスにはポイントが貯められる案件がたくさんある。楽天での買い物でもポイントが貯まるし、クレジットカードの発行では1万ポイント以上の案件もある。旅行代を浮かせたい人にはとてもとてもオススメだ。

FXで稼ぐ

f:id:goldenvirginia:20181123141810p:plain

最後に紹介したいのがFX(外国為替証拠金取引)だ。相場の変動を利用して、安いときに売り、高いときに売ることで利益を出す。

FXは個人的にはオススメだ。実際ぼくの収入源の1つの柱になっている。悪い噂の多いFXだが、FXが悪く言われる大きな理由の1つギャンブル性の高さだ。ネットで調べれば「FXで500万借金した」など簡単に出てくる。ただこれには1つ誤解がある。FXはギャンブルのようにハイリスク・ハイリターンを狙った取引もできるが、逆にリスクを低く堅実に取引もできる。つまりリスク管理が完全にこちらに委ねられている。それができない人はFXはやらない方がいいし向いていない。頭に血が上りやすい人は辞めておいたほうが無難だ。

リスク管理ができて(そのための勉強は必要)、冷静に数字を見れるようになるよう自分をコントロールできるようになれば、FXはお金を増やすのにとてもいい。ぼくはDMM.com証券  の口座を利用している。

ぼくがやっている4つの副業

最後にぼくが今でも継続している特におすすめの4つの副業をまとめる。 

ぼくが今も継続している4つの副業

  1. ブログ
  2. FX(外国為替証拠金取引)
  3. ポイントサイト
  4. 文字起こし

 

以上4つがこの中でぼくの収入になっているものだ。これとは別に個人的な仕事がある。今回ご紹介したものはすべてやり込めばあなたを満足させる十分な収入を得ることができると思う。軌道に乗ればそのまま本業にもできる。

最初は誰でも知識がないし、不安もあるが、やらないことが1番のリスクであることに違いはない。やらなければ収入はほぼ100%ゼロだ。早速行動を起こしてみよう。地道にやれば正解が見えてくる。

【趣味がない人集合!】極上の休日を過ごすための7つのおすすめ趣味

f:id:goldenvirginia:20181115211256j:plain

趣味を聞かれて返答に困る人は多いのではないだろうか。ぼくも以前はそうだった。胸を張って趣味と言えるようなものもないし、かといって「ないです」と答えるのは味気ない。仕事以外でなにか夢中になって打ち込める事があればいいのに、と思う人もいるだろう。

今日は無趣味だったぼくがどのように趣味を見つけ、それを継続して楽しんでいるのかを簡単にまとめていきたいと思う。なにか自分の趣味を見つけたい人や、生活に新しい刺激がほしいと思っている方に参考になれば嬉しい。

趣味を見つけるのは簡単

f:id:goldenvirginia:20181119021319j:plain

あなたには趣味があるだろうか。もしあなたに素敵な趣味があれば、休日が楽しみになり、毎日がより豊かで楽しくなる。嫌なことがあってもそのために頑張れるし、ストレス解消にも大きく役立つ。また仕事や勉強、家事などの時間から距離を取る時間は生活の余裕の表れだ。趣味は必ずしも必要なものではないけれど、その時間はあなたにたくさんのものをもたらしてくれるだろう。

趣味を見つける3つのステップ

 

ここからは趣味の簡単な見つけ方と、無理なく継続するためのポイントをまとめる。それぞれステップ別に説明していく。 

f:id:goldenvirginia:20181119142429j:plain

 

「趣味」というものの定義はとても曖昧だ。例えばwikipediaでは以下のように書かれている。

趣味(しゅみ)-人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。道楽。*1

ステップ1 「趣味」のハードルを下げる

ご覧の通り、何回やれば趣味と呼べるか、またどの程度の習得度や知識があれば趣味と呼べるかには決まりはない。それだったら「〇〇が私の趣味です。」というハードルをぐっと下げてみよう。おすすめは3回やったら趣味にすること。そんな簡単に趣味って言っていいの?と思われるかもしれないが、それでいい。結局はあなたが楽しんで打ち込めるなにかを見つけられることが大切だ。続かなければ辞めてしまえばいいだけの話。そんなことよりあなたがワクワクしそうなことに躊躇せずまずはやってみることが大切なのだ。

ステップ2 目的・ゴールを明確に

yoga

大前提として趣味は誰かに強制されるものではない。あなたがやりたいときにやりたいようにやるのが趣味だ。かといってもせっかく始めた趣味をより楽しく長く続けるにはどうしたらいいのか。幾つかポイント、を述べていく。

物事を継続するのに最も効果的なことは目的を明確にすることだ。仕事だって利益を上げるためにやるものだし、ダイエットだって痩せるためにするもの。あなたの趣味の目的はなんだろう?

目的・ゴールが明確になったら次はあなたがその過程、つまりあなたがその、趣味をしているときにどんな楽しさや気持ち良さ、満足感、充実感を感じるのかをメモしよう。分かりやすく「ヨガ」を例に説明してみる。

f:id:goldenvirginia:20181119134214j:plain style=

例えばAさんは「ヨガ」という趣味を「痩せる」という目的で始めた。そしてその楽しさは「身体を動かすこと」や「心を整える」こと

この目的と楽しさを明確にしておくと、何のためにあなたの大切な時間を費やすのか、そしてどんなことがあなたをワクワクさせるのか意識することができる。

なにも考えず趣味に打ち込むこともいいが、こうやって目的意識やモチベーションを意識しておけばより濃密な時間を過ごすことができ、趣味の世界にのめり込んでいける。

 

ステップ3 趣味を楽しむ環境づくり1つ物を買ってしまう

これを始めてみようと決めたら、その趣味を楽しくするグッズを1つでいいから買ってみよう。例えば「ヨガ」ならヨガマットやホットパンツなどいいだろう。グッズを買うことでモチベーションも上がるし、しばらく趣味から離れたとしてもグッズを見てまた再開しやすくなる。

例えば英会話が無料だったら、忙しくなっただけで行かなくなってしまうkしれないだろう。お金を払うことでちょっと無理してでも続けるようになる。自己投資という意味でも少し身銭を切ることは、継続の効果があることだ

【おすすめ7選】趣味の具体的な見つけ方

 

ここからはぼくの趣味を紹介するがてら、上記の3つのポイントがどのように組み込まれているか、当てはまっているかをまとめていく。趣味を見つけたい方は具体的に自分がどのような効果や楽しみを求めているのか逆算して自分の趣味を探してみてもいいかもしれない。それでは1つづつご紹介していく。

ドライブ

f:id:goldenvirginia:20181119021511j:plain

ぼくの愛車は86年式のクラシックMiniだ。マニュアル車で「ウィーン、ウィーン」と鳴らしながら走る。うるさいし、すぐ故障するし手間の掛かる子だがとても可愛い。いきなり話が脱線してしまったが、ドライブは趣味に打ってつけだ。男性、女性に関わらずクルマが好きになれば休日が楽しみで仕方がなくなる。徒歩ではなかなかいけない場所へ自分の愛車と旅するのは本当に楽しい。お金がかかるのがちょっと難点。

  • 目的=知らなかったお店や場所に出掛ける 
  • 楽しさ=運転する喜び。気分転換。

喫茶店巡り

f:id:goldenvirginia:20181119021815j:plain

ぼくは個人事業主として仕事をしていることもあり、よく喫茶店で仕事をする。なぜ喫茶店かというと適度な雑音があり、珈琲1杯で仕事場を借りられるからだ。そんなこともあり、気持ちよく仕事ができる喫茶店を探すことも兼ねて、好みのインテリアや美味しい珈琲を出してくれる喫茶店を巡るのがぼくの趣味の1つでもある。喫茶店はカフェとは違って、若い人からご老人、サラリーマンまで様々な人が集まるので人間観察していてもとても楽しい。おばちゃんたちの井戸端会議が隣の席で始まったら耳を傾けずにはいられなくなる。 

  • 目的=仕事場探し
  • 楽しさ=美味しい珈琲。色んな人がいる空間。

洗車 

f:id:goldenvirginia:20181119022022j:plain

ドライブに関連してぼくは洗車が大好きだ。特に休日の午前中、スカッと晴れた日に近くのガソリンスタンドで洗車をするのは極上の気分。クルマをピカピカにして、そのままドライブに出掛け、お気に入りの喫茶店でモーニングする。ぼくの休日の定番だ。「クルマ」に関わらず、なにかを手入れすることを趣味にするのはとてもおすすめ。例えばマッサージやマッサージ、愛犬のブラッシング、靴磨き、トイレ掃除、庭で水やりなどなど。手入れすることでそれそのものを大事にするようになるし、愛着が湧いてくる。

  • 目的=クルマを綺麗にすること
  • 楽しさ=晴れた日に愛車を掃除する気持ちよさ。

サウナ

f:id:goldenvirginia:20181119022146j:plain

サウナもぼくの趣味の1つだ。銭湯が好きな友達とサウナ部をつくり、平日の夜待ち合わせて銭湯に行く。サウナの良さはここでは語り尽くせないが、ぼくがサウナにハマったきっかけは水風呂に気持ちよさそうに浸かるおじさんを見たことだ。水風呂に入る気持ちはぼくには全くわからなかったが、あまりにも気持ちよさそうに入る知らないおじさんたちを見て、「本当にそんなに気持ちいのか?」と疑問に思って自分なりにサウナの入り方を調べハマっていった。サウナは奥深い。体中の老廃物が汗とともに流れ出て、サウナから出て外気浴しているとまさに夢心地の気分だ。

サウナの入り方 ①10分のサウナ→②30~60秒の水風呂→③10分の外気浴→①へ

  • 目的=身体のデトックス
  • 楽しさ=大量の汗を掻く。外気浴の夢心地。

キャンプ・焚き火

f:id:goldenvirginia:20181119022243j:plain

1年前に初めて本格的なキャンプに行った。そこからドハマリしたのがキャンプで行う焚き火だ。キャンプでなにをするのかと聞かれれば焚き火を囲んでただ語らうこと。大自然の中、ゆらゆら揺れる火を眺めながら仲の良い友と時間を忘れてただ喋る。日頃の愚痴や普段人には言えないこと、心の底にあるコンプレックスを曝け出し、腹を割って話してみてほしい。火が非日常を、会話がグルーヴ感を、自然が開放感を与えてくれる。

  • 目的=都会から離れてリラックスする
  • 楽しさ=非日常感。腹を割った会話。

スケボー

f:id:goldenvirginia:20181119022428j:plain

友人から勧められて20代後半になってから始めたスケボー。これがまた奥深くて面白い。友人から「スケボーを始めたら街が違って見えてくるよ。」と言われ興味を持った。スケボーでは街のちょっとした段差や階段を使ってトリックをする。これまで気にも留めなかった街のディテールになってから目が行くようになる点が面白い。もちろんスケボー自体もとても面白い。

  • 目的=スケボーの上達
  • 楽しさ=トリックができるようになる。街が違って見えてくる。

将棋

f:id:goldenvirginia:20181119022541j:plain

ぼくが引きこもり時代からほぼ毎日続けているのが将棋だ。ぼくが思う将棋の面白いところは精神状態が一手一手に大きく影響するところだ。生活が乱れていたり、精神的に参っているときは驚くほど指し手が乱れる。逆に心が平穏に保てているときは指していて気持ちがよいし結果もついてくる。ゲーム性自体も奥深く面白いし、自分の体調や精神状態のバロメーターにもなるとぼくは思う。

  • 目的=将棋が強くなる
  • 楽しさ=勝つ喜び。こころのバロメーター。

 まとめ

 

今日は趣味の見つけ方と継続のポイント、そしておすすめの趣味を7つまとめてみた。いまから新しいことを始めたい人。趣味が欲しい人。休日が楽しみじゃない人。ぜひ自分なりの趣味を見つけてみてほしい。

【不安や劣等感を克服する】コンプレックスから逃げ続ける勇気

f:id:goldenvirginia:20181116153919j:plain

しばらくぶりに東京へ行くことになった。大学時代の旧友に会う都合がある。

彼女のお腹には今、赤ちゃんがいる。

送られて来た写真に写る彼女のお腹はぽっこりしていた。

妊娠の報告とぼく

彼女とは大学に入って知り合ったが、仲良くなったのは卒業後だった。ぼくも彼女も卒業後それぞれに苦しい思いを経験し、なんとなくシンパシーを感じて連絡を取り合うようになった。たまにお茶してなんでもない話をする普通の関係。

彼女は1年と少し前に結婚し関西を離れた。もともと多くはない友達が一人いなくなるのは結構寂しい。彼女は東京で働きながら家事もこなした。体力はあまりない方だから大変だったと思う。彼女が引っ越してからはずっと会ていなかった。 

 

ひさびさに彼女から「妊娠したんだ。」とメッセージが来た。しばらくあとに送られて来た写真には、お腹がぽっこりと出た彼女が写っていた。

懐妊の報告はとても嬉しかった。でも同時に説明し難い複雑な感覚を感じた。なんとなく自分のコンプレックスというか、劣等感というか、うしろめたさというか、どれとも近いようで違うよくわからないモヤモヤした感情。その感情自体についてはよくわからなかった。けれどその原因というか根本は、「成長していく周りと、そうでない僕」ということに起因するような気がした。

成長していく周り。取り残された僕。

f:id:goldenvirginia:20181116004903j:plain

送られた写真に写る彼女。その姿はお腹だけぽっこりしていて、表情も服装も細身な体も僕の知っている彼女だった。でもなぜかぼくには以前の彼女とは全くの別人に見えた。

なぜそう見えたのか。それは彼女が結婚しこどもを授かり、着実に人生のステージを上っているように感じたからだと思う。秒針が進むように、否、ぼくの秒針だけ止まっていることを突きつけられたような、そんな気がしてしまった。正直にいうと、なんだか人生を順調に歩んでいるなと、意地悪な嫉妬をしたのかもしれない。

フェイスブックやインスタグラムで流れてくる友達皆、僕の目にはみんな人生を順調に歩んでいるように見えてしまう。仕事をこなし、家庭を持ち、休日を誰かと過ごし、こどもを授かる。仲が良かった友人の7、8割方はもう結婚しているのではないだろうか。そうでない友人もほとんど彼女や彼氏がいる。仕事があって相手がいて居場所があって。全部自分たちの手で築き上げてきた環境だ。

父親になるってどんな気持ちなんだろう。

家庭を持って暮らすことに憧れはある。けれどぼくにとってリアリティなんて皆無でこんなレベルの疑問が湧いてくる。そのくらい僕にとって「家庭」はいまのところ縁遠い事象だ。ぼくの劣等感的なものを差し引いたとしても、彼らは人生を歩んでいて立派な大人に、もしくはオッサンに近づいている。取り残されたような気がしてとてもとても寂しい。

ぼくはいまどこにいるんだろう?

大学を出て周りが就職して働き出した頃、ぼくは引きこもりになった。大学院を出てから少しして病んで家から外に出られなくなった。なんの代わり映えしない1日をたくさん過ごした。家族とはなるべく顔は合わさない。廊下はすり足で足音を消して歩く。夕方に起き、布団の中のままパソコンを眺める。みんな寝静まった頃深夜にやっと布団から出てきてYoutubeを見る。そんな生活を1年ちょっと続けた。

そんな経験をしてから、ぼくは「大人になること」や「家庭を持つこと」、「自立すること」に対して憧れや諦めを他人より強く持つようになった。引きこもり状態から抜け出し、なんとか一人で仕事するようにはなった今でも、そのあたりのコンプレックスは僕の心の真ん中に未だ鎮座している。

劣等感。大学時代には対等で純粋な関係だった友達。でも成長が止まったぼくと、みんなとの相対的な距離感がぼくの大人に対する憧れや嫉妬の気持ちを増幅させている気がしてならない。

逃げ続ける人生。それを肯定する勇気。

f:id:goldenvirginia:20181116005111j:plain

だからぼくはそこから逃げ続けることにした。

みんなと違う道を歩むのはしんどい。世の中で褒められるような、一流企業で働くこと、残業すること、出世すること、ボーナスをもらうこと、ローンで家を買うこと。すべてを諦める。みんなが良しとする、いや僕の頭の中で勝手に作り出した「良き大人像」からぼくは逃げ続ける。誰かと違う道を受け入れることでそんなぼくの大人へのコンプレックスから少し楽になれるような気がして。

コンプレックスから逃げ続けるのも悪くはない

大人から逃げ続けた先にはなにがあるのだろう?ぼくは「自由」を求めているのかもしれない。 ぼくのいう自由とは置かれている環境や経済力、周囲の評価によって自分の行動を妨げられないことだ。ぼくのコンプレックスつまり周りとの比較や評価、そこから逃げ続けることで自身の身を軽くしたいのかもしれない。引きこもりでも自由になれる。ぼくはそう信じたい。

これから

劣等感やコンプレックスの塊のぼくにも、最近好きな人ができた。

いずれ、ぼくも家庭を持ちたいし、こどもがほしい。仕事ももっと頑張りたい。緑のある家に住みたいし、休日は友達家族とワイワイやりたい。

ぼくは大人として生きている人たちに憧れるし、尊敬する。

でもぼく自身はこどものままでいい。

だって引きこもりだったから。

 

引きこもりのことでお悩みの方へ。なんでも相談ください。 

ご飯を美味しそうに食べる女性はなぜ魅力的に見えるのか

f:id:goldenvirginia:20181018152551j:plain

喫茶店で珈琲を飲んでいると、30代くらいの女性客が目に留まった。ショートカットのボブで少しオーガニックな雰囲気のある女性が1人でランチをしている。なんとなしに眺めていると、その女性はとても美味しそうにピラフを食べていた。そんな女性客を見てぼくは少しドキッとしたのだ。

なぜご飯を美味しそうに食べる人は魅力的に見えるのだろう?

今日はそんなたわいもない疑問を自分なりに解明してみる。

美味しそうな食べ方とは?

なぜ彼女がご飯を美味しそうに食べているように見えるのか、まず他の人とはどんな食べ方の違いがあるのかを観察してみた。

■美味しそうな食べ方

  • もぐもぐ食べている
  • もぐもぐしながら次に口に運ぶためのピラフをスプーンに載せている
  • パクっと食べる
  • 箸(スプーン)を止めない
  • ピラフから視線を外さない

 

特に観察ならではの発見は見つけることができなかったが簡単にまとめると、夢中でご飯を食べている様子、特に『もぐもぐ』食べることが、美味しそうに食べるように見える要因として大きい気がした。

「もぐもぐ」食べること 

f:id:goldenvirginia:20181018153112j:plain

では「モグモグ食べる」というのはどういう状態なのか。とりあえず「もぐもぐ」を調べてみた。

もぐ-もぐ[副](スル)
1 口を大きく開かずに物をかんだり物を言ったりするさま。もごもご。「牛がもぐもぐ(と)草を食う」「もぐもぐ言うので聞き取れない」*1

 

食事の際、口を開けずしっかり噛んでいる様子が他人から分かる様子を『もぐもぐ』している状態、という風に僕は解釈した。たしかに口を開けながらくちゃくちゃ食べる人は魅力的に見えないし、咀嚼している様子がわかることが大切な気がする。

ざっくりまとめると無中でしっかり口を咀嚼しながら食事する人か。

美味しそうな食べ方メモ

無中でしっかり口を咀嚼しながら食べる 

 

ご飯を美味しそうに食べる女性はなぜ魅力的に見えるのか

 f:id:goldenvirginia:20181019180509j:plain

魅力的に見える食べ方を少し理解したところで、次はなぜそういった食べ方が魅力的に見えるのかを考えていきたい。

1.ご飯が美味しそうに見える(美味しいの共有、伝播)

美味しそうにご飯を食べる人のご飯は美味しそうに見える。トートロジーになったが実際食欲が刺激されるし、こちらまで明るい気分になる。例えばTVで美味しそうなカレーやパフェが紹介されているのを見てとお腹が空いてきた経験は誰しもあるだろう。

美味しそうな食べ物を見れば人は高揚するし(空腹時ならなおさら)、美味しそうに食べる人を見て自然と自分にも幸福感が伝わり、伝播するものだ。誰かが美味しそうに食事していれば、自分もハッピーになれるものなのだ。

2.今、この時間を大切にしているのが伝わる

夢中で仕事をしている。夢中で作っている。夢中でゲームしている。夢中で遊んでいる。夢中で恋している。夢中で運転している。夢中で勉強している。

夢中でなにかに打ち込む人を見て、人はそれに憧れたり、羨ましく思ったり、ときには恋心を抱いたりする。

それがたとえ、『食事』であったとしても、『夢中』で食べているだけで魅力的に見えるものだ。

f:id:goldenvirginia:20181019180746j:plain

3.リラックス効果

食べる瞬間は人が満たされる瞬間でもある。

緊張を和らげ、落ち着いた気分になる。ビジネスにおいても政治においても、商談によく使われるのは美味しい食事と酒だ。お腹が満たされ、寛容になり気を許す。

リラックス状態も緊張状態も、人に伝わり影響を与える。夢中で食事する人を眺めていると幼いこどもをみるようにこちらも落ち着き優しい気分になるだろう。

 

4.人間性が垣間見える

突飛に聞こえるかもしれないが、僕はご飯を美味しそうに食べる人を見ると誠実そうに見える。どういうことか簡単に説明すると、『嘘をついていない』ように見える。自分が食べているものの味や匂いに正直に体が反応しているように見えるからだ。

つまり物事に対して正直な反応が出る人に見える。少しオーバーな話だが、共感していただける方もいる。ここで何が言いたいかというと、食事中は人間性が垣間見える瞬間なのだ。誰かと食事をするときコミュニケーションしようとする気持ちから食べ物を食すことに意識が行き、素が出やすいものなのだ。

 

5.そのレストランを肯定しているように見える

『食べ物が美味しい』ということはそのカフェ、レストラン自体を肯定することにも繋がる。ここのランチはおいしい!ここはおしゃれ!ここは気持ちがいい!トータルの評価で人は居場所の良さを決める。常に満員でお客さんみんなが笑顔で食事をするレストランは、人は食事をする前から「ここは美味しいに違いない。」と決めつける。もちろんその客はハッピーな気分で店を出る確率も高いのだ。

まとめ

f:id:goldenvirginia:20181108103145j:plain

今回はご飯を美味しそうに食べる女性はなぜ魅力的に見えるのかをテーマに色々と考えを述べてきた。簡単にまとめると、自分も「ハッピー」になれるから。これが答えだろう。これからデートに行く方はぜひ美味しそうにご飯を食べてみよう。ポイントは、食事が運ばれたらなにも考えずその料理を楽しむこと。きっと彼、彼女からの視線を感じるはず。

ぼくが引きこもりを脱出できた理由-1年の引きこもり生活と些細なきっかけ-

f:id:goldenvirginia:20180918130231j:plain

一度社会をドロップアウトしたひきこもりにとって、再び外に出られるようになることは難しいことだ。一度引きこもり生活を経験してしまうと、外の世界が怖くなってしまう。

社会の流れに乗ることができず、大人になってから引きこもりになった僕もそうだった。家の中でただ自分を責め続けるだけの時間を過ごした。

外に出たくないわけではない。でも社会の中に自分が存在していても何も意味がないように思えてしかたなかった。引きこもり期間が長くなればなるほど、殻に閉じこもり、外が遠くなってしまう。

今日は、引きこもりだった僕がどうやって引きこもり生活からから、一歩踏み出し、外に出られるようになったのかお話ししたいと思う。ぼくにとって些細なことが外出するきっかけとなった。

当時のぼく

f:id:goldenvirginia:20180918131724j:plain

引きこもり状態になっていた26歳の僕は、近所の人にはもちろん、家族にさえなるべく顔を合わせないようにひっそりと自分の部屋に閉じこもっていた。部屋の灯りはつけないし、ご飯もなるべく食べない。廊下を歩くときはゆっくりすり足で歩く。丸1日声を発さない日もあった。

ボサボサになった髪の毛で日中はずっと寝ている。深夜、家族のみんなが寝静まってようやく目を覚まし、ただパソコンの画面を眺めている。そんな1日を1年以上続けていた。

当時の僕はどんな状態だったのか。将来に絶望して、自分の存在価値がわからず、孤独を感じていた。自分を責めることに何十時間も費やした。頭の中で自分を何度も罰する毎日は心も傷つけたし、体力も奪って行った。今のままではダメ。そんなことは分かっていたけど、なにもできずただ焦っていた。

同世代のみんなは社会に揉まれ一生懸命働き、お金を稼いで家庭を築き、思いきり休日を楽しんでいる。僕は家の中で息を殺してただこの世に存在しているだけ。そんなことを考えると居ても立ってもいられなかった。早くみんなのように生活したい。でもなにもできなかった。

そんな焦るだけの生活は長くは続かない。気づかぬ間に神経が衰弱してしまっていて、頭がパンパンになり元気もなくなってやがて思考することもできなくなった。布団の上で社会、そして自分の未来を諦めたのだ。

そんなとき...唯一していたこと

f:id:goldenvirginia:20180927153206j:plain

考えることをやめた僕の生活は空っぽだった。午後(ときには夕方)に起きて、パソコンを眺める。当時よく鑑賞していたのは、お笑いの動画やYoutuberの動画、ゲーム実況、そして将棋の実況だった。将棋はこどもの頃にハマった時期があってルールや簡単な囲い方、戦法は知っていた。途方にある時間を潰すために、毎日の大盤解説を見るようになった。「ここで金の頭を叩いて、、桂馬を控えて、、」

最初は解説者がなにを言っているのかわからなかったけれど、毎日動画を見ていると次第と将棋の手筋や読み筋、そして将棋独特の言い回しに慣れていった。どの解説者もみんな柔らかな声と口調で当時の僕にはとても優しい声に聞こえた。

動画を見ているうちにぼくも将棋が指したくなった。将棋対戦アプリをダウンロードして、1日に3局ずつ将棋を指した。それが終わったら棋譜(対局を記録したもの)を見ながら自分の指し手を見直す。指せば指すほど将棋というゲームの奥深さに気付き、のめり込んでいった。 

外出

いつものようにYoutubeを見ていてふとNHKの将棋番組が目についた。将棋を指すアイドルが将棋道場を訪問し紹介する内容だった。

それを見て、面と向かって誰かと将棋が指してみたい。ただ単純にそう思った。久々に外出してみることにした。軽くて自然な気持ちだった。

将棋道場に入ることは結構勇気がいったことを覚えている。緊張して、建物の入り口に入れず、一度前を通り過ぎた。初めて行った道場は2階に受付があった。どうすればいいのかわからず、職員さんに「初めてなんですけれど...」というと対戦表みたいなものを渡され、少し待つように言われた。しばらくして、スピーカーから自分の名前が呼ばれる。

その日は3局だけ将棋を指して帰った。結果は覚えていないけれど、勝ったり負けたりだった気がする。道場での将棋では感想戦という、終わったあとに棋譜を再現してお互いに一局を振り返る反省会のようなものをした。普段、ネットで将棋を指すときにはやらないことだ。怖そうなおじさんもいれば、こどもも居て、それぞれが自分なりの将棋への向き合って楽しんでいた。

「人と指すのは楽しいな。」

そう思った。

そして今...

 

その後、将棋道場での体験が忘れられず、月に1~2度ほど道場に通うようになった。今思えば、引きこもり時代にパンパンになった頭が、焦りをやめることで少し元気に戻ってきた頃だったんだと思う。そして僕の場合、外の世界に戻れるようになったきっかけが将棋だったのだ。

今でも将棋には感謝しているし、ときどき指す。将棋道場にはメッキリ行かなくなってしまったけれど、今将棋道場のことを思い出しながら文章を書いていたら久しぶりにまた行きたくなって来た。

久々に将棋道場に遊びに行ってみようかと思う。

おわり。

 

外に出るための手引き
  1. 生活のなかの些細な行動(ぼくの場合は将棋)に着目する
  2. あなたの行動(将棋)と外の世界接点(将棋道場)を見つける
  3. ...

 

1日のクオリティは『朝』で決まる!朝を攻略する6つの行動

 f:id:goldenvirginia:20180829164810j:plain

1日のクオリティは朝で決まる!

毎日が最高の日だったらいいのに。誰もがそう思っている。でも実際には体の調子が悪い日があったり、なにごとにも身が入らない日がある。

今日はなにもしたくない。誰とも会いたくない。体がダルい。仕事に身が入らない。集中できない。例えば、前日は仕事で遅くなったとか、深夜まで宴会で飲みすぎたなど、わかりやすい理由があるならいいけれど、前日になにか明確が原因が見当たらないのに充実感のない1日を過ごしてしまう日もある。なんでなんだろう?

今日は1日をよりよいものにするためのヒント、朝にすべき行動について書いていく。

1日の充実感は朝になにをやったかで大きく変わってくる。ゆっくり朝食を取り、自分のための時間を使ったり、散歩やランニングをすると今日1日を気持ちよくスタートできる。逆に、朝寝坊したり、グダグタと布団の中で時間を過ごしてしまって後悔してしまうこともある。そんな日は嫌な気分を午後も引きずってしまう。その日の『朝』を整えることで1日のクオリティや充実感を得やすくしよう。

あなたの『朝』を整える6つの行動

f:id:goldenvirginia:20180918125620j:plain

では具体的に朝にどんなことをやれば今日が充実した良い日になるのだろうか。ここでは1日を充実させるために効果的な6つの行動をご紹介する。これらは僕が実際に試し効果を検証したものですべてを行う必要はない。1日のスタートをうまく切れていないと感じる人はどれか1つでも1週間継続してみてほしい。あなたの1日、そして人生がうまく転がりだすきっかけになるかもしれない。

1.布団を干す

f:id:goldenvirginia:20180829172614j:plain

朝起きて一晩あなたの汗を吸い続けたベッドカバーや布団枕をベランダや庭で干そう。布団を干して清潔に保つことは、夜あなたが床につき快眠できるのをとても助ける。良い睡眠を促しその日の夜も快適に眠ることができる。

布団を干すことが良いのは、同時に自分も朝日を浴びることができる点だ。朝日はセロトニン、メラトニンの分泌を促す。ホルモン分泌の流れが良くなり、よい睡眠リズムになる好循環を生む。また布団を外に出しておけばそうそう二度寝することもないだろう。ベッドに戻ってグダグダすることもなくなるし、なにより帰宅してとても気分良く就寝できる。

2.掃除

f:id:goldenvirginia:20180829172212j:plain

朝やることで僕がもっともおすすめしたいことが部屋の掃除だ。僕自身朝の掃除の効果に気付いて以来ずっと続けている。なぜ部屋の掃除を朝やることがいいのか。

1日の始まりと終わりを過ごす自宅の部屋が汚かったり、散らかっていれば精神的にも落ち着かないはず。外で脳や体を使って疲れた心身をゆっくり休め、癒やす効果が薄れてしまう。

また掃除は適度に体を動かす。まだ脳も体も十分に目覚めていない状態からゆっくり覚醒させられる。掃除したあとの部屋は本当に気持ちが良いし、帰宅時も清潔に保たれた部屋では1日のやる気スイッチをすぐにオフできる。

3.珈琲

f:id:goldenvirginia:20180829182131j:plain

朝起きてすぐ珈琲を飲むことは賛否両論あるが、『1日の質を上げる』という意味では僕は朝のコーヒーをおすすめしたい。一杯のコーヒーでカフェインを摂取でき基礎代謝を促進できる。血流が良くなり、覚醒作用も働きゆっくりと心身リラックスした状態に持って行ける。なにより早起きして新聞を片手に珈琲を淹れる時間は贅沢だ。冬も夏も朝に飲むのはホットを飲むといい。飲み過ぎには注意。

4.水やり

f:id:goldenvirginia:20180829165515j:plain

もし自宅に庭や観葉植物があるならば水やりすることもいい。布団干しと同じように朝日を浴びながら体を動かすことができる。水やりを慌ただしくするはいないはずだ。人は水やりをするとき、のどかでゆったりとした時間を過ごす。

また 植物は目を癒すとも言われ、水やりを朝の習慣にすればあなたの生活もより良いものになるだろう。イライラしがちな人、そのせいで人間関係がうまく行っていない人に特におすすめの朝の日課だ。

5.ストレッチ

f:id:goldenvirginia:20180829183407j:plain

朝に体を動かすことが生活に良い影響を与えることは誰しも知っている。だが、普段あまり運動をしていない人がいきなりランニングなどのハードワークから始めることはおすすめできない。個人的におすすめなのが簡単なストレッチだ。日課として、そして自分の体のメンテナンス、としてストレッチを始めてみてはどうだろうか。

まずは肩甲骨を時間を掛けて大きく動かす。まだ目覚めていない体を、朝に動かすことで全身に酸素が行き渡る。呼吸を意識してじっくり深呼吸しながら筋肉を伸ばすとより効果が高い。あとは股関節、ハムストリングスなど体を支える大きな関節周りの筋肉からほぐしていこう。体が軽ければハツラツと1日を過ごすことができる。

6.瞑想

f:id:goldenvirginia:20180829183226j:plain

最後におすすめしたいのは瞑想だ。瞑想と言われて「なんだそれ」と思われる方も多いかもしれない。しかし、瞑想は頭の中をスッキリさせるのには最適かつ効果も高い。朝の15分を瞑想に当てるのはハードルが高いかもしれないがもし余裕のある人や瞑想に興味のある人はぜひともやってみてほしい。静かな場所でゆったり座禅を組み(普通に椅子に座ってもいい)、脱力して座り目を閉じる。頭の中は空っぽにしてなにも考えない。それを15分感続ける。ポイントはなにも考えないをすることだ。これは実は非常に難しいことだけれど、なにか考えが生まれたときに「今なにか考えてしまっているな。」と頭の中で唱えることがポイントだ。すぐにまた瞑想状態に戻れるだろう。 良い状態で瞑想を終えられれば、ストレスや悩みはすっ飛び、驚くほど脳が冴える。

まとめ

朝の時間を有効活用することで、1日のクオリティは確実に高まる。毎日充実した朝を過ごせばあなたの人生はより豊かになる。たった一つの朝の行動がうまくいかない現状の転換点になるかもしれない。

なにか一つでも、朝することを決めてしばらくの間継続してみよう。ポイントは簡単で、短時間ですむ、シンプルな行動だ。すべてをやる必要はない。 

ブログに公式スポンサーがつきました

f:id:goldenvirginia:20170916032051j:plain

こんにちは。こんばんは。Virginiaです。

今日はちょっとしたお知らせがあります。

 

当ブログ、Hikikomotripオフィシャルスポンサーがつきました!パチパチパチ!!

 

いや〜嬉しいね。スポンサーはとある古本屋さんです。このブログをずっと読んでくれている方の中にはピンッと来た方もいるかもしれません。

そう1年前、

というエントリで登場した古本屋さんなのです!!簡単に過去の話をご紹介。

 

やらし〜い気持ちで古本屋でバイトしようと計画するもおばちゃんの一言で見事パーになった話のダイジェスト

 

  1. 引きこもりの僕が社会復帰を目指してバイト先を探す

  2. やらし〜〜い志望動機で古本屋さんをターゲットに

  3. バイトとして雇ってもらうための戦略を練る

  4. バッサリ断られる(お金がない)

  5. それでも諦めない引きこもり

 

こんな感じでぼくが働きたい!と思った古本屋さんがあったんです。で、そこの古本屋さんがスポンサーになってくれました!

後日談を簡単にお話すると

先程の記事を書いたあとも、ぼくはずっとお店に顔を出していたんですね。雇ってもらえないことは分かったんですが、店主のおばちゃんも好きだしなによりお店の雰囲気が凄く気に入っちゃってぼくが常連になっちゃったって感じです。当然しょっちゅう来るもんだからおばちゃんとも顔見知りになって仲良くなりました。

おばちゃんから話を聞くところによると、ぼくみたいにしょっちゅう来て話し込んでいく常連さんが多いそう。でも売上はあがらず困っているみたいです。そんな悩み相談を受けて、色々アイディアを出したりぼくができることをアピールしたり。まあ8割方は雑談しているわけですが。笑

そんな感じでおばちゃんとマブダチみたいになり、縁あって今回Hikikomotripのスポンサーになっていただきました!ブログにバナーを貼っているのでよければチェックしてみてくださいね。西宮(関西)に来られた際は是非遊びに行ってあげてください!!

場所は西宮ガーデンズで有名な阪急西宮北口駅から徒歩3分くらい。詳しくはホームページをご覧あれ。ホームページはぼくのデザインではありません。

www.actafan.com

そんな感じか。ではまた次回。ちゃおっ!