読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

流れの中にある生と死。否、生。

ひきこも日記

http://www.d-live.info/images/program/1410494239/1410494239_1.jpg

 www.d-live.info

 

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

 

今朝ずっと一緒に暮らしていたじいちゃんがなくなった。95歳の誕生日を迎えてからすぐだった。昨夜が峠だったらしく、ちょっと頑張って午前8時43分に息をひきとった。

 

鴨長明の『方丈記』の冒頭は「無常」を表現する。すべての事象は流れの中にある。「死」も「生」の延長線上にあるただの事象だ。

 

ぼくの人生観の大部分を形成してくれたのはじいちゃんだし、じいちゃんはこれからも僕の中に居座り続ける。

 

じいちゃん。安らかに眠れ。そしてこれからもよろしくお願いします。

 

www.youtube.com