読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

びわもどきの「こんにちは。こんばんは。」って超いい言葉じゃない?<マリオメーカー実況の心配り>

ひきこも日記

f:id:goldenvirginia:20160219214226j:plain

 

「こんにちは。こんばんは。Virginiaです。」

 

この文言は毎週月曜日に更新しているひきこも WEEKLYの冒頭です。

今日はなんでこの文言をぼくが使っているかを書きたいと思ってます。

 

「いや、興味ないわ」「知らんがな」

 

はい聞こえてきますよ、あなたの心の声。

そんな方は読まなくていいんで2番目の動画を10秒だけ再生してから帰って下さい。今日はその動画を紹介したいだけなのです。

 

「こんにちは。こんばんは。」をぼくは気に入っている

 

さて、なぜぼくは「こんにちは。こんばんは。」を気に入っているのか。

それにはふかーいふかーい理由があるのです。

 

ぼくはひきこもりです。この記事(ひきこもりが真っ暗な部屋の中パソコンの光だけで生活する理由 )でひきこもりの日常生活について書きました。ひきこもりってとにかく暇なんですよ。時間を潰すのにとても骨が折れるんです。とりあえずネットサーフィンしてYouTubeで何か観るんですけど、毎日おもしろくないな〜、と思ってたんです。

 

そんなときにあるゲーム実況者に出会いました。

 

基本、ぼくはゲームとかしません。好きかと聞かれると「普通」と答えます。そりゃ小さいときは「スマブラ」とか「ゴールデンアイ」とか「カスタムロボ」はしましたよ。でもゲーム好きかと聞かれると、普通。ましてやいま流行のゲーム実況なんて興味すらありませんでした。

 

なぜ、今から紹介するゲーム実況を知ったのかは覚えていません。たまたまです。でも、とにかくハマりました。更新される夜が、毎日楽しみで楽しみで。どんなゲーム実況?

 

 マリオメーカーのゲーム実況者「びわもどき」

 マリオメーカーってご存知ですか?任天堂のWii Uのソフトで、マリオのコースを自分で作ったり世界中のマリオファンが作ったコースで遊べるってやつです。こんな感じのゲーム。

 

 

いやー、おもしろそうでしょ?やりたくなってきちゃう。

これをひときわ楽しそうに実況するゲーム実況者さんがいたのです。

 

その名は「びわもどき」

 

どんな人か?

ぼくが思うびわもどきさんの特徴を箇条書きにしてみました。

びわもどきさんのゲーム実況の特徴

  • ゲーム実況なのにむっちゃ無言タイムがある
  • とにかく声がかわゆい
  • マリオ超絶うまい(素人からみて)
  • 英語の発音がすんごい
  • ときどきズルする(難しいコースはカンニングする)
  • バットマンのゲーム実況とかもやっちゃう
  • 癒し系の雰囲気があって落ち着く

 色々書きましたが、もう実況動画を見てもらうのが早いです。

どうぞっ!!

 

どうでした?いろんな感想があると思いますが、ぼくがはじめてびわもどきさんの動画をみたときの感想はこれでした。

「なんかめっさ声に癒やされるー...」

超かわいい声してますよね。α波かなんか出てんじゃないかと思っちゃいます。さて、お気づきの方もおられるかもしれません。そう、ぼくがブログでよく使う「こんにちは。こんばんは。」は

びわもどきさんのパクリなんです。

びわもどきさんは動画のはじまりにいつも「こんにちは。こんばんは。」とおっしゃるんですね。ちなみに最後は「次回もお楽しみに!(お楽しみに!は、ちょっと捲し立てる感じ)」です。

 

「こんにちは。こんばんは。」の魅力 

 

「こんにちは」ではダメなんです。「こんばんは」だけじゃおかしい。「こんにちは。こんばんは。」がいいんです。

びわもどきさんは視聴者さんがいつ観てもいいようにわざわざ2回挨拶してるんですよ。

この心遣い?気配り?素敵ですよねー。ぼくも気配りができる人間になりたいのでこのブログで「こんにちは。こんばんは。」をパクって使っているのです。いわゆるリスペクトってやつ。

 

まとめ

今日の話をまとめます。

  1. ぼくは「こんにちは。こんばんは。」という文言が大好き
  2. 「こんにちは。こんばんは。」はゲーム実況のびわもどきさんのパクリ
  3. びわもどきさんのゲーム実況が超絶おすすめ

 

こんなところでしょうか。

それでは次回もお楽しみに!!(捲し立てる感じで)

 

 

びわもどきさんのYouTube動画はこちらから

www.youtube.com