読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

モメンタムフェーズとフォーカルポイントについて調べたり、まとめ記事の面白さについて考えたり

ひきこも日記 記事一覧

f:id:goldenvirginia:20160207233532j:plain

 

 嬉しいことがありました。2人の方になんとブログで Hikikomotrip について言及いただけたんですよ!もちろん面識というか絡みがなかった方で、とても驚きました。今日はその2記事を読んで少し思うことがあったので記事にしてみたいと思います。

カメ太さんの記事

1つめはカメ太さんという方の記事です。ご自身が面白いと思うブロガーのおすすめ記事をまとめていく、という内容でその中の1つで紹介していただけました。

kame905.hatenablog.com

そうそうたるメンツのなかになぜかHikikomo tripの文字が...プレッシャーで腰砕け散りそう...

紹介されている他のブロガーさんの記事も覗いてみたのですが、オリジナリティのあるブログばかりで、同じに並びに入れてもらったことがほんとに嬉しくて!

以下引用させてもらいます。

27歳ひきこもりはまだ人生詰んでない - Hikikomotrip

自分のことを書くのって恥ずかしいもの。
これだけの文章を書けるなら伸びるだろうなと思います。
1記事1記事に魂を込めるのが好きそう。

あなたは10000のアクセスと10の読者どちらを選びますか? -お金を稼ぐためのたった1つのシンプルなこと- - Hikikomotrip

 読者が好きなんですね。
 あなたが書いた記事だから見に来る読者がいい。と、いうこと。
 
あ、そうそう。カメ太はブロガーのフォローばっかりしてて、情報発信したい側と情報発信したい側がぶつかるのってどうなんだろう? みたいな悩みを解決できそうなのでうれしい。Virginiaさんのおかげです。

http://kame905.hatenablog.com/

なんか色々バレてる感じがして恥ずかしい。。

そしてやっぱりプレッシャーに圧死させられそうだ。。。

これからも頑張るぞ!

カメ太さんの記事を読んで思ったこと

最近私を構成する9枚のCDを選びました。洋楽・ロキノン系・K-POPなど・・ という記事を読んだときも思ったのですが、こういう自分視点で何かをまとめた記事っておもしろいんですよね。万人は同意しないけど、一部の人は「わかるわかる!」みたいな。書き手の趣味趣向が出ちゃうじゃないですか?ぼくもこんな、ぼくだけのまとめ記事を書きたいなと。来週あたりに1本くらい書いてみたいと思ってます!

カメ太さん、ありがとうございました! 

 So,how is it? の記事 

もう1つはぼくが2/5に公開した記事佐々木俊尚のTwitterの使い方を真似したら3週間でフォロワーが470人になった について言及してくださった、キアヌの友達さんの記事です。

wwptalk.hatenablog.com

ぼくが紹介したツイッターの使い方について触れたのち、ブログ論を語ってらっしゃったのですがこれがおもしろいんですよ!ちょっとぼくには難しかったんですが、是非皆さんにシェアしたいと思って引用させてもらいました。

Youtubeでもブログでも、登録者や読者が集まるには理由があり、重要なファクターとなるのはFUNだ。

先ず、自身が面白いと思わなければ他人には伝搬しない。

 

拡散されるには理由があって、その要素は、怒り、驚き、面白さと相場は決まっている(ほぼこの順番)。

「ためになる記事」とは言っても、これみよがしに書かれては、「なんじゃこれは、自慢話か?」などと勘ぐられて逆効果。

バズ(Buzz)は偶然の産物で、狙って打てる奴などいない。

やはり、自分が面白い楽しいと感じることを、焦らず気張らずにゆるゆると書くしかないのさ。

 

ブログは地味だ。

いくつものフォーカルポイントはあるにせよ、絶対的な法則はない。

それが証拠に、内容の無いタレントブログにも人は集まる。

非日常のありえないことが知りたいからか、ミーハー気分が止まらない(川谷元気か?)。

地味だけに、地道に進めて行くしかないのさ。

 

モメンタムフェーズ(Momentum Phase)にさえ入ってしまえば、後は基本を忘れずに継続すればいい。

 

time.com

 

成功者が、なぜ継続は力になると説くかといえば、このモメンタムフェーズに入ってさえしまえば、まず失敗することがないのを知っているからだ。

ここに来るまでが苦労の連続で、多くの人が途中放棄をしてしまう。

http://wwptalk.hatenablog.com/entry/2016/02/05/124521

 

うーーーむ、難しい!

ぼくではなかなか意味が飲み込めない。

フォーカル・ポイント?モメンタムフェーズ?なんじゃそりゃ?

とても役立ちそうな内容なので理解できずに流してしまうのは、とてもモッタイナイ!

まず知らなかった言葉について調べてみました。

 

フォーカルポイント

なかなか興味深い概念。ただぼくがしっかり理解できたかというと怪しい...皆さんも一読する価値がありますよ!以下wikipediaからの引用です。

フォーカルポイント(英: Focal point)とは、コミュニケーション手段がない場合に、人々が採るであろう自然で特別で適切と思われる解決策を指す。シェリングポイント(Schelling point)とも。

次のような簡単な例を考えてみよう。互いにコミュニケーションできない2人の人物がいて、それぞれに4つの四角が描かれたパネルを見せ、そのうち1つを選んでもらう。両者が同じ四角を選んだときだけ、共に褒美をもらえる。四角のうち3つは青く、もう1つは赤い。2人は互いのことを何も知らないが、ともに褒美を貰いたいと思っている。すると、2人は赤い四角を共に選ぶことになるだろう。もちろん、赤い四角が何らかの意味で他の四角よりも「良い」ものとは言えないし、どの四角を選んだとしても一致すれば褒美はもらえる。また、相手が選んだ四角がどれなのかわからない限り、どの四角を選ぶのが「正しい」のかも不明である。赤い四角はこの場合一番目立つため、多くの人々がそれを選ぶだろうし、実際そうなることが多いのである。*1

 「暗黙知」の概念に近いのかな?自分の中では「共感のフック」と理解したけど、あまり腑に落ちない。うーむ、勉強不足。

 

モメンタムフェーズ

Career Phases: Aspiration, Promise, Momentum という英語の記事の中でモメンタムフェーズについて述べられています。ざっと流し読みしてみました(ざっと読める英語力はない)。大事そうなところをメモ。

  • キャリアを積むということは、経験則がポテンシャルを上回るということ
    The more you can turn your potential value into valuable experiences, which can then be converted into greater potential, the more valuable you will become in the career market over time.
  • 「Aspiration Phase」「Promise Phase」「Momentum Phase」の3つのキャリア形成の段階がある

  • 初期段階の「Aspiration Phase」は、ポテンシャル>経験の状態。狭く深くというよりは、長所を見つけ才能を伸ばすために様々なことにチャレンジすべき
    So the most important objective is to discover your strengths and interests, and to begin learning marketable skills. Try out as many different kinds of tasks and jobs as possible. Get feedback from professors, peers, and mentors who can help you to identify what you are good at—and what you’re not good at.
  • 「Momentum Phase」に入るとその分野では必要な人材として認知される
    In doing this, you will become promotable in your company and more recruitable in your industry and across sectors.

おおいに間違ってそうですが、ぼくは勝手にこう解釈しました。英語得意な人だれか詳しく教えて〜

まとめ

キアヌの友達さんの記事を自分なりに要点整理してみました。

  1. 前提として、バズは狙って打てるものではない。
  2. だとしたら、ブログを育てることは地道な作業のはずで、読者を集めるにはFUN(書き手の興味)をアピールすることが大切だ。
  3. 継続することで大きく失敗しないプロパーになれる。だがその道は結構険しい。

 今日はこんな感じでしょうか。カメ太さん!キアヌの友達さん!ほんとうにありがとうございました!

written by Virginia