読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

佐々木俊尚のTwitterの使い方を真似したら3週間でフォロワーが470人になった

ひきこもブログ術 アクセスUP おすすめ記事10選

f:id:goldenvirginia:20160204152932j:plain

 

 あのですね、1/13にブログをはじめてからというものいいことしかありません。いいことを挙げだすとキリがないので今日はその中で1つだけピックアップ。今日注目したいのはTwitterについて。正直、自分のメディアを持つことってこんなに凄いことなのか〜とジワジワ身にしみて実感しています。

当初はフォロワーが全然増えなかった

ブログをはじめた当初、どうやったら自分のブログに人を集められるか考えた挙句、唯一思いついたのがTwitterでした。何やら手当たり次第スターをつけたり、読者になったりしてブログに人を集める作戦(はてなブログの話です)もあったようですがぼくはしませんでした。Twitterではぼくが書くことに興味を持ってくれそうな人をとりあえずガンガンフォローしてみました。正直、学生のときは身内と有名人しかフォローしたことなかったんですが、そんなことしてたらいつまでたってもブログを知ってもらえない。。。①ブログを更新したら記事を流す②気になったツイートに反応してみる この2つを主にやっていました。しかしうまくいかない。こちらのフォロー数は増えるけど、フォロワー数が全然増えてくれない状況が1週間くらい続きました。うーん、なにか打開策はないかと考えてるときにちょっと思い出したことがありました。

佐々木俊尚さんのTwitterの使い方

佐々木俊尚さんというジャーナリストをご存知でしょうか。Twitterが台頭してきた頃から津田大介さんとともに一躍表舞台に立たれた方と記憶しています。Twitterで呟くジャンルは多岐に渡って、読者の世界を拡げてくれます。つぶやきはこんな感じ↓

 

 佐々木俊尚さんは毎朝、決まった時間帯におすすめの記事を6つほどTwitterに流す、ということをずっと続けています。これをぼくは真似してみたんですね

結論から言うと効果テキメンでした。まずフォローを返してもらえる確率がむちゃくちゃ上がりました。また、向こうからフォローしてくれる機会が圧倒的に増えました

今ぼくは1/13にTwitter登録して約週間。フォロワーが2/4時点で470人います

なんでフォロワーが増えたの?

なぜこんなことになったんでしょう? ぼくはフォロワー150人位のときまで、Twitterを更新記事を流すツールとしてしか見なしてなかったんですね。

ぼくのブログは基本的に、ぼくの興味のあることを発信するメディアです。なので佐々木俊尚さんを参考に自分のブログ内容に近い記事や自分が興味ある記事に一言加え、まとめて紹介することを毎日実践してみました。こんな感じ↓

 

勝手に面白い人からフォローしてくれる

 フォロワーが増えたというのもメリットなんですが、1番強調したいのは「面白い人」が勝手にフォローしてくれること。こんなにラッキーなことはありません。もちろんブログに訪れてくれる方もいます。なぜか?考えられる理由を挙げます。

1.ぼくの興味に反応する=価値観が近い

リツイートのいいところは自分がわざわざ記事を書かなくても簡単に情報発信できるという点です。「この情報は誰がリツイートしたのか?」ということは意外とチェックしてる人は多いです。つまり、自分が良い記事を紹介できる眼があることをアピールできるのがリツイートなわけです。

2.ブログとTwitterの相乗効果

ブログをやっているとTwitterのフォロワー数が上がりやすいです。なぜなら、誰か知らない人にフォローされた時、人は相手の素性を知りたくなるからです。ブログをやっていれば自分が「どんな奴なのか」を簡単に知らせることができます。実際ぼくのブログの流入先はいま、50%近くTwitter。Twitter経由でブログに訪れてくれる人が増え、ブログのおかげでフォロワー数も増えるというポジティブスパイラルが起こっています

まとめ

フォロワーを増やしたい、ブログに人を集めたいなら

1.自分が興味あることに一言加えてリツイートする

2.「決まった時間帯」に「まとめて」リツイートする

のがおすすめ!友達も増えますしね。

そのメリットは 

効果1:ブログの流入も増えるしフォロワー数も増えるという相乗効果がある

効果2:自分の情報収集能力がアピールできる

効果3:勝手に面白い人が集まってくる

今日は以上です。

この記事の批判に返事を書いてみました。

www.hikikomotrip.com