Hikikomotrip

ブログで旅する27歳ひきこもり

職を転々とする若年層【NakamuraEmi】

http://spice.eplus.jp/images/Kuas4aycs821zKLv58yIYutxnRWLVcYxArjFxDILoIgDczuw70VZWEuj8MOqZkDr

 

NakamuraEmiさんというシンガーソングライターをご存知ですか?

面白い経歴の持ち主だったのでちょっと紹介したいと思います。  

プロフィール

神奈川県厚木市出身。
1982年生まれ。
山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れる。
カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ
歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。
その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。
2016年1月20日、日本コロムビアよりメジャー1st ALBUMをリリースすることが決定。
圧巻のライブパフォーマンスはもちろん、今後大注目のアーティストである。*1 

spice.eplus.jp

なんとシンガー・ソングライターとしてメジャーデビューするまでに11種類の職を経験したとのこと。

 

異色の経歴の持ち主だ。短大を卒業後、保育士、運送会社の事務員など11種の職業を経験。大手自動車メーカーのエンジン開発部では2年間働き「5年後に発売するエンジンの実験用の配線をハンダづけで作っていた」という。音楽活動と並行して仕事をこなす毎日は多忙を極め、結婚を前提に交際していた男性ともすれ違い、別れることに。どん底に落ち込む中、自身のライブを訪れた現在の所事務所の関係者らの後押しもあり、デビューが決まった。*2

 

え、マジで?短大卒業ってことは20歳で就職でしょ?

ん?ん?ん?

どういうこと?

疑問に思って調べてみましたがその辺りの詳しい情報はわかりませんでした。音楽活動中のアルバイトとかの仕事も入ってるんですかね。ちなみに自動車メーカーでの仕事はバリバリの技術職だったそう。おもしろい経歴だなー。

 

どんな曲なのか聞いてみた。

www.youtube.com 

力強くてまっすぐな歌声。ヒップホップに影響されたというだけあって、ところどころに韻を踏みながら語りかけるような歌唱法が出てますよね。ちなみにヒップホップグループの「RHYMESTER」に特に影響を受けたそうです。話はそれますけど、RHYMESTERの宇多丸さんの映画批評は独特でおもしろいですよ。映画好きの方は要チェケラ!

さて、NakamuraEmiさんの記事をみて芦名佑介さんの記事を思い出しました。慶応大学卒業後、電通で働き出して1年半で外資系にヘッドハンティングされ、更に1年後には年収17倍になったというスーパーデキメン。しかもアメフト元日本代表だったそう。その後、そんな生活を放り出して渡米。現在はハリウッドスターを目指して活動中というかたの話です。

 

sales.typemag.jp

 

職を転々とする若い人について

今の若い人で職を転々とする人多いっていいますよね。新卒3年以内の離職率が3割だとか。でもほんとにそれって悪いことなの?とは思います。

大前提としてその人を雇った会社にとっては大きな痛手です。最初は使えないのを分かっていて、会社の将来のために若い人を雇って育てる。それが新卒制度です。それは揺るがない。

でも「最近の若い奴は根性ない」とか「我慢が足りない」っていう意見はほんとに正しいんでしょうか。仕事は3年しないと向いてるかわからないってよく言いますけど、そんなこと言う人は、もし3年やって向いてなかったらその分の時間あなたは返してくれるんですか?ってかそのって数字どっから出てきたの?3年やっても10年やっても50年やっても自分の適性わからない人いますよ。逆に敏感な人はすぐ気付いたりするかもしれません。

もちろん単純に仕事しんどいから辞めるってひとや、自分の甘えで辞める人もいると思いますが、自分のキャリアを本気で考えていち早く見切りをつけて行動するって若い人、僕は多いと思います。情報がまわるスピードが年々加速している今、無駄と判断した時間はすぐ切り捨てたほうがいいと思います。今の中間管理職の世代のひとたちは何にも知らないから「最近の若い奴は」とかぬかすんじゃないの?